不動産をお得に購入

家

大阪で競売を避けるためには、不動産業者と連携して任意売却を行ないましょう。相場価格に近い金額で住宅を売却することが出来るため、住宅ローンの返済などに役立てることが出来ます。

詳細を確認する...

土地建物の売却

不動産

土地建物を売却する方法はいくつかありますが、不動産会社に査定依頼して売却するのが一般的です。不動産会社の査定は、何社かとることで、相場を知ることが出来ます。また、査定額からその会社の妥当性を知る手掛かりにもなります。

詳細を確認する...

家、土地を売る

不動産

不動産査定の今後の動向は、晩婚化や少子化などによって、親の土地や家などを売りたいという人も増加し、今後も査定数は増えていくことでしょう。また査定は家を売るために、最初に行わなければならない重要なものです。

詳細を確認する...

住宅ローンの延滞をすると

金融機関の最終手段

家

住宅密集地の大阪でも競売の数は大変多くなっています。最近は経済が持ち直しつつありますがリーマンショックの時などは職を追われる人がたくさん出てきて、自宅を競売にかけられる人も大阪ではたくさんありました。競売は金融機関が債権の回収を図るために行う最終的な手段です。住宅ローンが払えなくなった人から今後の回収が見込めないと金融機関が判断した場合、裁判所に申し立てることによって裁判所が行う手続きの一つです。金融機関がこれ以上の返済が見込めないと判断した債務者に充てて簡易書留で競売に入る旨を連絡してきます。それからしばらく経つと裁判所から競売開始決定通知が届きます。それから1か月もたたないうちに裁判所から家の調査に入る旨の通知が届きます。

金融機関に債務を払う

こういった競売を阻止するためにも、早めに任意売却という手段を行うべきです。いまは自分で不動産会社のような仲介業者に依頼して、競売にかけられる前に不動産の価格を決めて販売する方法があります。この任意売却というのは、ローンの支払いが滞り、そのままにしておくと競売にかけられるという状態のときに行うものになります。これは大阪含めて全国各地で多くの人が行なっている方法です。いまは相談可能な機関が多いので、もし悩んだら相談しましょう。この相談に関して大阪では無料で行われていることが多いので、気兼ねなく相談が出来ます。競売よりも任意売却で売った方が高い価格で販売が出来ることが多いので、早めの行動が必要です。